四国がんセンター

  • 電話
  • メール
所在地/〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
ホームページ/
https://shikoku-cc.hosp.go.jp/hospital/

先輩看護師からのメッセージ

 がん専門病院である当院では、患者さんに最良のがん看護を提供できるように日々努力しています。がん看護に難しさを感じることもありますが、その人らしく過ごせるように支援することでやりがいを感じています。ぜひ、私たちと一緒に働いてみませんか。  血液腫瘍内科 梶原汐音

先輩看護師からのメッセージ

 新人研修では看護師としての心構えから技術研修まで幅広く行います。集合教育では同期との繋がりを大切にした研修内容とし、現場教育では実地指導者、チューターが一人ずつ支援しています。安心して働けるようサポートします。  教育担当看護師長

施設概要

病床数 368床(一般289床、ICU4床、緩和ケア25床、地域包括ケア50床)
診療科目 血液腫瘍内科、呼吸器内科、消化器内科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、呼吸器外科、泌尿器科、婦人科、耳鼻いんこう科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、歯科、緩和ケア科、精神腫瘍科、リハビリテーション科、感染症腫瘍内科、病理診断科、皮膚科(21診療科)
職員数 750名(内看護職員 約360名)

病院紹介

 明治22年陸軍病院として創立後、昭和20年厚生省に移管、「国立松山病院」として発足。その後、昭和54年国立病院四国がんセンターに名称変更し、今日に至る。現在、がん政策医療ネットワークの四国ブロック基幹医療施設であるとともに、全国がんセンター協議会加盟施設の一員として、また都道府県のがん診療連携拠点病院として、がん撲滅に取り組んでいる。特色は①がんに特化した専門病院 ②広範な診療圏 ③高度先進医療の推進 ④診療情報システムの充実 ⑤地域医療機関との連携 ⑥臨床研究の積極的推進である。

基本方針・看護理念等

【看護理念】
私たちは専門職としての誇りと責任をもち、がんと共に生きる人を支える最良のがん看護を提供します。

【看護部基本方針】
①患者さんのQOLの向上をめざした看護を実践します
②がん看護の専門家として、チーム医療に参画します
③がんとともに生きる人をサポートするシステムをつくります
④専門職として研鑽を重ね、がん看護の指導的役割を担います
⑤患者さんサービス向上に向け病院運営に参画します

求人情報

職種 看護師
業務内容 病棟看護師
雇用形態 正職員
勤務形態 3交代と2交代
勤務時間 3交代:
①8:30~17:15 
②16:30~1:15 
③0:30~9:15
2交代:
①8:30~17:15 
②8:30~21:15 
③20:00~9:00
休日・休暇 4週8休制 
祝日、年末年始(12/29~1/3) 
有給休暇(年20日)
リフレッシュ休暇(年3日) 
特別休暇
給与形態(初任給) 初任給:
大学卒(高度専門士含む) 206,400円~
短大卒・専門学校卒(3年)197,100円~
短大卒・専門学校卒(2年)188,000円~
*職歴(経験年数)に応じて初任給に加算があります。
手当・賞与等 夜間看護等手当:夜勤1回につき3,500円~8,600円
住居手当:借家の場合、月額最高 27,000円支給
通勤手当:月額55,000円まで全額支給
業績手当(ボーナス):年間基本給等の4.2月分    など
福利厚生 共済保険 共済年金 雇用保険 労災保険 院内宿舎あり 院内保育所あり
就業後の教育体制 全国規模の統一された能力開発プログラム(Actyナース)と看護管理者能力開発プログラム(CREATE)があり、看護実践能力の向上とキャリアアップを支援する体制が整っています。

お問い合わせ先

副看護部長 
田邊 富江
電話番号:
089-999-1111
FAX番号:
089-999-1100

最新情報はHPをご覧ください。
病院見学も随時行っております。ぜひ、ご連絡ください。