愛媛大学医学部附属病院 | 令和4年度看護職オンライン合同就職説明会


愛媛大学医学部附属病院

TEL
MAIL
メインビジュアル

所在地/ 〒791-0295 愛媛県東温市志津川454

ホームページ/ https://www.hsp.ehime-u.ac.jp/kangobu/

就業を希望する方へのメッセージ

メッセージ1
入職して2年目です。日々、命と向き合う責任や不安を感じていますが、先輩方に支えられ、少しずつ成長できています。院内研修も充実しており、患者さんに必要な看護は何か、実践の中で学びを深められる職場だと感じています。
メッセージ1
私は感染管理認定看護師として、研修時の指導(写真)など、職員・患者・家族を感染から守る役割を担っています。責任もありますが、充実した毎日を過ごしています。当院は教育体制が整っていますので、ぜひ一緒に働きましょう。

施設概要

病床数 628床
診療科目 内科・外科・精神科・小児科・脳神経外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科・放射線科・産婦人科・麻酔科・蘇生科・歯科口腔外科・脊椎センター・睡眠医療センター・救急科・子どものこころセンター
職員数
(看護職員数)
1683名(784名)令和3年4月1日現在

プロフィール

 愛媛大学医学部附属病院は、県内唯一の大学病院であり、特定機能病院、がん診療連携拠点病院、エイズ治療拠点病院、愛媛県災害拠点病院に指定されています。当院では“患者から学び、患者に還元する病院”を理念に、「愛媛県民から信頼され愛される病院,患者の立場に立てる医療人の養成,愛媛で育ち世界に羽ばたく医療の創造」の3つを目標に掲げ、毎日の診療・看護・教育に取り組んでいます。
 看護教育部門には、愛媛大学医学部附属病院看護部ナースキャリアセンター(ENCC)があり、卒後教育・キャリア教育・基礎教育・地域連携教育の4領域を連動させて 看護職員の教育・キャリア支援を行っています。また、ENCCには教育担当専従看護師を配置しており、卒後2年間を中心に、社会人としての職場への適応や臨床実践能力の習得に向けてサポートしています。

法人理念・看護理念・基本方針等

<看護の理念>
患者に寄り添い、温もりのある看護の提供に努める
<看護部の目指す人材像>
看護の理念を実践し、患者の生活を支援できる人材
・疾病構造の変化に対応した看護を実践する
・患者の立場に立ち、患者から学び、患者に還元する看護を実践する
・地域医療・看護の中心的役割を果たす
・看護の質の向上・発展に努める

求人情報

職種 看護師 助産師
業務内容 看護師及び助産師業務
雇用形態 常勤
勤務形態 日勤・夜勤・準夜・深夜等
勤務時間 日勤:8:00~16:45,8:30~17:15
夜勤:15:15~8:45
準夜:15:15~0:00
深夜:0:00~8:45
※週38時間45分勤務(4週8休制)
※2交代制、3交代制(混合もあり)を導入
※早出、遅出のシフト勤務もあり
休日・休暇 ■有給休暇:1つの年度(4月1日から3月31日)の在職期間に応じ当該年度毎に付与(最大20日)
■特別休暇:リフレッシュ休暇(年3日),結婚休暇(5日),忌引休暇,産前(8週間)・産後(8週間)休暇,介護休暇等
■病気休暇
給与
(基本給)
月給制(毎月末日締め,当月17日払い) 
※経験年数を有する場合は,年数に応じて加算されます。
【初任給】
看護師2年課程:192,400円 
3年課程:200,700円 
4年課程:209,800円
助産師1年課程:218,100円 
※修業年限に応じて決定
賞与・昇給
退職金制度
賞   与:年2回(6月期・12月期)令和3年度実績 計4.24月分
昇   給:年1回(1月1日)※前年の勤務実績に応じ昇給    
退職金制度:有
諸手当 扶養手当・通勤手当・住居手当・時間外勤務手当・夜勤手当・夜間看護等手当
社会保険 文部科学省共済組合
その他福利厚生 年金:厚生年金(国家公務員共済組合) 
院内保育所あり
就業後の教育体制 院内研修(新人看護職員研修他)、クリニカルラダー

お問い合わせ先

  • 担当 愛媛大学医学部人事労務課人事チーム 三浦 朋子
  • 電話番号:(089)960-5127
  • メールアドレス:mejinji@stu.ehime-u.ac.jp

施設の見学会・インターンシップ等

  • 病院見学・インターンシップの開催については、直接病院へお問い合わせください。