社会医療法人北斗会

大洲中央病院

  • 電話
  • メール
所在地/〒795-8507 愛媛県大洲市東大洲5番地
ホームページ/
http://www.oozuchuo-hsp.jp/

先輩看護師からのメッセージ

救急看護認定看護師として、救急患者の対応を行うと共に、院内・院外で急変時に対応できる看護師育成にも携わっています。最近は、講師としての役割も増え多忙な日々を送り充実しています。

先輩看護師からのメッセージ

当院に就職後二人の子供に恵まれ、子育て支援制度を活用し、現在は勤務時間を1時間短縮して働いています。短時間勤務にすることで、育児や家事に余裕がもてるようになり、子供との充実した毎日を送っています。

施設概要

病床数 182床(一般病床111床、回復期リハビリ病床45床、療養病床24床、休床2床)介護医療院ほくと16床を併設
診療科目 内科、外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、形成外科
職員数 274名(内看護職員数152名) 令和3年4月1日現在

病院紹介

 当院は、昭和48年に医療法人北斗会として発足し、現在は病床数182床及び介護医療院16床を有し、総職員数約280名で運用しています。市立大洲病院・喜多医師会病院と並んで地域医療・救急医療の中核を担っており、また、土・日の平常診療を行うことで、地域の皆様に休日でも安心して診てもらえる病院として定着しています。平成25年12月に新病院としてグランドオープンし、平成27年には、より公益性が高く地域に貢献する使命を持った「社会医療法人」として、新たなスタートを切りました。また、日本医療機能評価機構による病院機能評価を受け、平成15年から認定病院となりました。
 大洲喜多郡で、週3日間二次救急を担当。昨年度の年間入院患者数51,335人、外来患者数37,459人、そのうち救急搬送事例は1,003件です。内科は主に消化器疾患を担当し、内視鏡検査では上部約650件、下部350件実施。ERCP・ESTを年間約50例前後行っています。超音波内視鏡、大腸の拡大内視鏡の導入や、マルチCT、3.0テスラMRI装置と併せ、夜間・救急にも対応可能な体制を整備。脳神経外科では、大洲喜多郡・八幡浜地区における脳神経外科疾患の集約化が進み、年間100例前後の手術件数をこなしています。また、高齢者・脳疾患患者の増加に対応するためリハビリ部門を強化、365日体制で回復期リハビリ病棟を活用しながら、早期自宅復帰への取り組みを行っています。
 平成31年4月より介護医療院ほくと16床を併設、地域医療に貢献しています。

基本方針・看護理念等

【病院の理念】
私たちは、患者様・ご家族を中心とした「思いやり」と「優しさ」のある良質で安全な医療を提供します。
【看護の理念】
・患者さまの人格を尊重し、信頼される看護を実践します。
・基本的ケアを大切にし、思いやりのある看護を提供します。
・常に学ぶ姿勢を持ち、より質の高い看護の提供を目指します。
・チームの一員として役割を果たし、病院の発展に寄与します。

求人情報

職種 看護師、准看護師、保健師
業務内容 病棟看護、外来看護、手術看護
雇用形態 正職員(正規短時間制度含む)
勤務形態 変則2交代制
勤務時間 1)8:30~17:30
2)17:00~9:00
休日・休暇 完全週休2日制、夏季・年末年始休暇、年次有給休暇、特別休暇、祝祭日振替制度
給与形態(初任給) 1)給与形態:月給
2)基本給:新卒202,500円(大卒208,500円) 業務経験、職歴に応じて変わります。
3)職務手当(資格手当):看護師22,000円、准看護師8,000円
手当・賞与等 夜勤手当(1回13,400円)、通勤手当、住宅手当、時間外勤務手当、保育手当
賞与:年2回(6月・12月)昨年度実績3.3ヶ月
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度、無料職員駐車場、行事補助金制度、病院旅行、バスハイク等
就業後の教育体制 プリセプターシップ、新人看護職員研修、院内・院外研修、出張研修、認定看護師教育への支援等

お問い合わせ先

総務課事務部長
寺尾 光司
電話番号:
0893-24-4551
FAX番号:
0893-23-5083

最新情報はHPをご覧ください。
病院見学も随時行っております。ぜひ、ご連絡ください。